グーグルアドセンス



2014年4月30日水曜日

Windowsに代わるOSで最良のものは

Windowsに代わるOSを探しださないといけませんが、インターネットやメール、ちょっとした文章や表計算をしたのなら、PuppyLinuxで十分だと思います。というか最高の選択でしょう。さくさく動く環境はストレスを感じません。また、多くのアプリケーションも存在しますが、使い方が、MS Windowsと少し異なります。PuppyLinuxより少し重くなりますが、ubuntuを選択するが良いと思います。僕は、ハイスペックのコンピュータを持っていないのでLubuntuが良い選択のような気がしています。個人の趣味ではlinuxBeanがさらに使いやすくていいと思うのですが、

オリジナル版でインストール直後から日本語表示・入力可能になったLubuntuが公開されています。また、 初の LTS 版で、サポート期間は 3年(2017年4月 まで)となっています。ので、オーソドックスな選択となると Lubuntuになると思います。そこで今回はLubuntuをインストールしてオフィスソフトを動作させるまでを書いてみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿